Cisco製品保守サービス

保守延長サービス概要

お客様のご希望に合った保守サービスをご提供します。

サービス内容 Cisco保守切れ製品の保守延長契約をいたします。
レンタルネットワーク取り扱い製品における保守サービスです。
保守対象品 主にCisco製品、Juniper製品となります。
保守内容 先出しセンドバック保守
※メールまたは電話受付、平日受付、当日または翌営業日発送
保守地域 全国対応
契約期間 1年単位、更新可能
保守延長製品例

下記以外も保守延長対応可能です。お問い合わせください。

現行製品

  • Cisco2800シリーズ(Cisco2801、Cisco2811他)
  • Cisco2900シリーズ(Cisco2901、Cisco2911他)
  • Cisco3800シリーズ(Cisco3825、Cisco3845他)
  • Cisco3900シリーズ(Cisco3925、Cisco3945他)
  • Catalyst3560スイッチ(WS-C3560-24TS-E他)
  • Catalyst3750スイッチ(WS-C3750-24TS-E他)

Eol製品

  • Cisco1812-J/K9
  • Cisco Catalyst3550シリーズ(WS-C3550-24EMI)
  • Cisco1600シリーズ(Cisco1601、Cisco1603他)
  • Cisco1700シリーズ(Cisco1721他)
  • Cisco1800シリーズ(Cisco1812J他)
  • Cisco2600シリーズ(Cisco2611XM、Cisco2621XM他)
  • Cisco7200シリーズ(Cisco7204VXR、Cisco7206VXR他)
※上記以外も可能です。まずはお問い合わせください。

条件 法人様向けサービスとなります。
※中小企業様の場合はご利用にあたり審査が必要の場合がございます。
その他
  • 当サービスはレンタルネットワークのレンタル品以外における保守サービス(現在ご利用中のネットワーク製品をレンタルネットワークで保守サポートするサービス)です。
  • レンタルネットワークにてレンタルしている製品はすべてセンドバック保守サービスが標準で含まれますので当サービスは不要です。
  • Cisco SMARTnet保守契約も対応可能です。

保守契約事例

外資系メーカーA社

保守品:Cisoc1812J、Catalyst3750スイッチ、Catalyst2950スイッチ
他社で保守期限切れとなった製品をレンタルネットワークで保守延長契約。

メーカーB社

保守品:Cisco1812J、Catalyst3560スイッチ、Catalyst2960スイッチ
他社で保守期限切れ、EoL製品となった製品をレンタルネットワークで保守延長契約。

広告関係C社

保守品:Cisco2811、WS-C3550-24EMIスイッチ
他社で保守期限切れとなった製品をレンタルネットワークで保守延長契約。

アミューズメント関係D社

保守品:Juniper SSG5、Cisco1812J、Catalyst2960スイッチ
自社調達品で利用中のネットワーク機器をレンタルネットワークで新規保守契約。